誰だって艶肌は手に入れられる!肌質別アイテム&ノウハウ紹介

ときめき艶肌研究所

ニキビを潰した後放置はNG!跡を残さない正しいスキンケアとは?

ニキビケアのレビュー ニキビ肌のスキンケア

ニキビを潰した後放置はNG!跡を残さない正しいスキンケアとは?

投稿日:

目立つ場所にニキビができると、気になってよく触ってしまうという方も多いと思います。
触ることで、雑菌が手からニキビへと移り、そこから赤く炎症してしまうことも少なくありません。

そうならないように、白ニキビ、コメドの段階ですぐに潰してしまうのも決して間違ってはいないです。
しかし、問題は「ニキビを潰した後」のこと。

そのまま放置していると、傷口から雑菌が侵入し、炎症を起こしてしまうリスクがあります。
それでは、ニキビを潰してしまった後、私達は一体どのようにニキビをケアしたらいいのでしょうか?

ニキビを潰す順序と合わせて詳しくまとめます。

潰していいニキビとそうじゃないニキビがあります

ニキビ
基本的に炎症を起こしているニキビは潰してはいけません。
赤ニキビが典型的な例ですね。

さらに進行した黄ニキビも潰すなら病院でお願いしたいところです。
炎症を起こしているニキビを潰す際には痛みを伴います。
また、さらなる炎症に繋がるリスクが高いため、安易に潰さず抗生剤などを塗布しながら様子をみるのが賢明です。

一般的に簡単に潰していい状態のニキビというのは「白ニキビ」の段階。
薄い皮膚を通して、白い皮脂の塊がぷっくりと見えている状態です。

よほど体調が悪い場合、免疫機能が下がっている状態でなければ白ニキビの段階で潰した方が、その後の治りが早くなるケースが多いです。

ニキビの潰し方手順

それではいよいよニキビを潰していきます。

1.手と患部を石けんで洗う
2.針で潰す場合にはその針を、アクネプレッシャーを使う際にはそれを消毒液で消毒する
3.針で刺す場合には、針先を火であぶり、白ニキビの表面の皮だけを刺す(痛みを感じるのは刺しすぎ)
4.アクネプレッシャーで潰す場合には、消毒後、先端がどこにも触れないように気を付けながら患部に押し当てる
5.圧力をかけて膿を出す際、爪を立てない。できれば清浄綿やコットンなどを当てて、その上から圧力をかけて膿を出す
6.消毒液で患部を拭き取り、浸出液が出なくなるまで待ち、その後化膿止めの軟膏を塗布する
7.一日数回、軟膏の塗布を続ける

ニキビを潰した後のスキンケアとは?

ニキビを潰した後のスキンケア
ニキビを潰した後のスキンケアですが、一番気を付けるべきは「擦りすぎ」です。

清潔にしようと、一生懸命肌を擦ってしまっては、治りかけたニキビの傷にも悪影響ですし、他にもニキビがある場合には潰してしまう可能性があります。
肌を擦りすぎないように、しっかり泡立て「泡で洗う」ようにします。

化粧水はたっぷりと

化粧水はたっぷりと
ニキビ肌の方の中には肌が脂っぽくなるのを心配して、洗顔後のスキンケアをおろそかにしてしまう方もいらっしゃいますが、大人ニキビの場合はこれはタブ―。
元々角質層の乾燥があり、それを補うために皮脂分泌が過剰になっている可能性があるためです。

刺激が少ない化粧水をたっぷり与え、美容液やクリームを使って角質をしっかりと潤すようにします。

ニキビが多く出る方に試して欲しい、人気のニキビ用スキンケアとは

ここでは「ニキビができやすい」とお悩みの方におすすめしたいスキンケアをご紹介します。
いずれも、ニキビができやすい肌をしっかりと潤しながら炎症を起こしにくくするアイテムばかりです。

和漢成分がニキビ肌を優しく癒す「草花木果・どくだみ」

草花木果どくだみのトライアルセット
こちらの草花木果に使われているどくだみ。
古くから肌の炎症を抑えるとして、重宝されてきました。

このどくだみを使用したスキンケアラインが草花木果のどくだみです。

アイテムは3点

草花木果(どくだみ)
・洗顔石鹸
・化粧水
・保湿液

がメインのアイテム。
サンプルでクレンジングと日中美白美容液(1回分ずつ)が付いてきます。
それと、草花木果はコットン使用が推奨のため、天然コットンも↓
草花木果の天然コットン
大判で柔らかく、肌に均等に化粧水や保湿液を塗れるので、使いやすいです。

泡立ちのよい石けん↓
草花木果どくだみの石けんで顔を洗ってみる3
顔と手の間に泡のクッションができるので、ニキビを擦ってしまう心配もありません。

洗顔後はたっぷりの化粧水と保湿液で潤す↓
草花木果どくだみの化粧水はコットン推奨
草花木果のどくだみの保湿液(しっとり)を顔に塗ってみる
使用後はとてもしっとり。
草花木果どくだみには油分の多いクリームはないですが、保湿液のおかげで長時間しっかり潤うことができます。
肌の炎症を抑えつつ、保湿力も高い草花木果のどくだみはニキビ肌さんにぜひおすすめです。

草花木果どくだみのレビュー記事へグリコggエレジナ公式サイトへ

ニキビケアといえばコレ!「プロアクティブ+」

プロアクティブ+の2週間レビュー
ニキビケアと言えば、プロアクティブを思い浮かべる方は少なくないと思います。
以前のプロアクティブはやや刺激の強いイメージでしたが、現在はリニューアルされ「プロアクティブ+」へ。

使用感は驚くほどマイルドになり、保湿力も高まりました。
こちらは柔らかいブラシでの洗顔↓
洗顔で電動ブラシを使う
ポアターゲティング トリートメント↓
ポアターゲティング トリートメント
当時、おでこに無数に現れる吹き出物のような大人ニキビに悩んでいましたが、プロアクティブ+を使って数日で改善↓
プロアクティブ+の使用前後を並べて比較する
一気にニキビを抑え込みたい時に向いているかもしれません。

プロアクティブ+のレビュー記事へプロアクティブ+の公式サイトへ

顎ニキビさんならこれがおすすめ!「メルライン」

メルライン
こちらが顎ニキビ専用のスキンケア「メルライン」。
肌サイクルを整えるプラセンタなどの保湿成分で、肌をしっかりと保湿。
消炎や殺菌ではなく、低刺激で肌への親和性が高い成分を使用し、徹底した角質保湿という方法でニキビにアプローチ。

特に顎は毛穴が小さい部分で、目詰まりを起こしやすい。
肌のターンオーバーの改善が顎ニキビ改善のカギとしているのがこのメルラインです。

実際にメルラインを使用し、2週間で大きかった顎ニキビも目立たなくなるほどに。
メルライン使用前後を並べて比較
細かなニキビも消え、赤みも減少。
大人のニキビケアにはいかに保湿が重要かと分かりますね。

メルラインのレビュー記事へメルライン公式サイトへ

ニキビケアは刺激の少ないもので

ニキビケアの基本は刺激の少ないもので行うこと。
また、保湿効果が高いものを使うと、乾燥による皮脂の過剰分泌を避けることができます。

自分の肌にどんなスキンケアが良さそうか?
トライアルセットなどを上手に使って長く付き合えるスキンケアを見つけたいですね。

-ニキビケアのレビュー, ニキビ肌のスキンケア
-,

Copyright© ときめき艶肌研究所 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.