誰だって艶肌は手に入れられる!肌質別アイテム&ノウハウ紹介

ときめき艶肌研究所

トライアルセットのレビュー

ニキビは漢方と相性がいい?十薬(どくだみ)茶と十薬スキンケアのススメ

投稿日:

繰り返す大人ニキビ。
顔いっぱいに出来たニキビのケアで疲れてしまった方も多いのではないでしょうか?

私自身、手が付けられないほどニキビが出て長い間悩みました。
皮膚科に行ってミノマイシンやデュアック配合ゲルを処方してもらい塗ってみても、一時的に良くなったかと思えば再び細かなニキビができ始め・・・あっという間に特大ニキビへと悪化する―。

こんなことを思春期からずっと繰り返して苦しんできました。

転機が来たのは26歳の時。
同じくニキビで悩んでいた仕事の同僚が急にニキビができなくなり、顔全体にあった赤みが消え、つるんとしてきました。
聞いたところによると、横浜にある漢方薬局で漢方を始めたとのこと。

ですが、値段を聞いてびっくり。
とてもじゃないけど継続できる金額ではありませんでした。

がっかりしたのも束の間、その友人がいうには漢方といっても特別なものではなく、その辺に生えている「アレ」を乾燥させたものを使っているとのこと。
※他にも多くの生薬がブレンドされていました。あくまでもメインという意味です。

だったら「タダでできるじゃん!」ということで、漢方薬を買えない私は自生する「ソレ」を採取してきて、洗い、乾燥させて使ってみました。

結果、ニキビは軽減。
ただし、よい効果ばかりではありませんでした・・・。

ここでは私がニキビを克服する際に大変お世話になった生薬の使い方と失敗談をまとめます。

ニキビに効果的な生薬、それが「どくだみ」です

ニキビに効く生薬
あの臭い草。
公園の垣根や裏庭などに自生し、繁殖しまくるあの「どくだみ」がニキビを治す生薬です。

どくだみは別名「十薬(じゅうやく)」と言われています。
その名の通り、10の症状に効くと言われ、古来から薬として親しまれてきました。

その主な効果は以下の通り↓

・デトックス効果
・毛細血管の強化
・アトピー性皮膚炎やアレルギーの対策
・吹き出物やニキビ
・便秘解消
・むくみ解消
・冷え性
・血液の浄化
・動脈硬化の予防
・糖尿病予防

ニキビは酸化した皮脂や老廃物が蓄積した結果、アクネ菌が増殖し起こる皮膚炎の一種。
どくだみから得られる効果はまさに「ニキビを治す」のに向いていると言えます。

顔ニキビだけではない!背中ニキビなどの体ニキビに効く「どくだみ風呂」

どくだみ風呂
どくだみがニキビに効果的だということは分かりました。
では、一体どのようにどくだみを活用したらいいのでしょうか?

ニキビに対するおすすめのどくだみ活用法は3つあります。
1つはどくだみ風呂、もう一つはどくだみ茶、そして最後がどくだみスキンケアです。

まずは「どくだみ風呂」について方法をまとめます。

できれば生のどくだみを使います。
使うのは葉っぱだけ。
片手で握れるくらいの量の葉っぱを水でよく洗い、布袋や、ネット、ガーゼハンカチなどに包んでお風呂に入れます。

入浴中は軽く揉むと効果的です。
刺激が強いので、体に擦りつけたりしないように。
私はこれで一度体がかゆくなってしまったことがあります。

湯色は透明のままですが、ちゃんと効果はありますので、あくまでも軽く揉むか浮かべておくだけでOKです。

生の葉が手に入らない時には

なかなか生のどくだみの葉が入手できない場合もあるかと思います。
そんな時にはどくだみ風呂専用の乾燥葉を購入してもいいですし、ドクダミ茶を1包お風呂に入れてもOK。
生葉に比べると効果は下がりますが、継続は力なりです。

体の中からキレイになる「どくだみ茶」

どくだみ茶
どくだみ茶はどくだみの成分を体の中に届けることができます。
自分で乾燥させて作る方法もありますが、手間がかかるため継続が難しくなるかもしれません。

また、場所によっては動物の糞尿による汚染、排気ガスやPM2.5などの化学物質の汚染も気になります。
どくだみ茶は商品として販売しているものを購入することをおすすめします。

Amazonで「どくだみ茶」で検索すると無農薬、国産など安全性を意識したどくだみ茶が多数販売されています。
いずれも決して高額ではなく(一部高額商品もありますが)、継続しやすい価格帯です↓
Amazonでどくだみ茶を検索した結果

どくだみ茶ではニキビ症状の緩和の他、ダイエット効果、胃炎予防・高血圧予防・心臓病予防・美肌効果などの効果が期待できます。
普段の水分補給にどくだみ茶。
この何気ない工夫だけで、肌の状態に変化がみられると思います。

どくだみをスキンケアに使ってニキビのない色白美肌を手に入れる

どくだみをスキンケアに取り入れる
ニキビ肌でお悩みの方に欠かせないのがこのどくだみを「スキンケア」に取り入れるということ。
ダイレクトにニキビに働きかけることができるので、即効性が期待できます。

手作りのどくだみ化粧水をおすすめしない理由

どくだみ化粧水。
実はどくだみの生葉を入手できるのであれば、手作りでも簡単に作ることができます。

ただし、ニキビに使う場合にはおすすめできません。
なぜなら、どくだみ化粧水を作ろうと思った場合のレシピを見て頂ければわかるのですが、大量のアルコール(無水エタノール)を使います。

防腐剤を使用しない代わりにエタノールの使用量が多くなってしまうのです。
乾燥を予防したい大人のニキビ肌にたっぷりアルコールが含まれた化粧水は刺激が強すぎます。

それが理由で、ニキビには手作りのどくだみ化粧水はおすすめできないのです。

どのどくだみスキンケアを選んだらいいか

ではどんなどくだみのスキンケアを選んだらいいのでしょうか?

ここでは実際に私が使って最も効果があったどくだみのスキンケアをご紹介します。
お手頃価格で肌に優しく、保湿も重視した「大人のニキビ肌」にピッタリのアイテムです♡

草花木果(どくだみ)10日間トライアルセットの詳細へ

草花木果(どくだみ)とは

草花木果(どくだみ)
植物由来の天然成分をメインに使ったスキンケア・ライン。
シンプルなラインで、固形石けん・化粧水・保湿液の3点セットになります。

いずれのアイテムにもどくだみ成分が配合されており、肌の炎症を静めながらニキビを優しくケアしてくれる優秀アイテム。
厳しい基準をクリアした「医薬部外品」であるのも魅力です。

私自身、この草花木果のどくだみを使ってから、ニキビが周期的に悪化を繰り返す呪縛が抜け出せました。
それまで軟膏をたっぷり使う日々だったため、このあっさりとしたスキンケアに不安を感じましたが、予想に反してニキビは少しずつ軽減。

体調によって、ニキビがぶり返すこともありましたが、治りが早くなり化膿したり、赤黒く変色したりすることもなくなりました。

使用した方の口コミを見ると「乾燥した」という意見もありました。
確かに私も使用3日位は乾燥を感じ、もっと何かをつけたい衝動にかられました。

ですが、次第に肌がしっとりとして落ち着くように。
もしかしてこれまでは過剰に肌に与えすぎていたのかな?と反省するきっかけにもなりました。

そんな私にとって転機ともなった草花木果のどくだみについて詳しくまとめます。

草花木果(どくだみ)のトライアルセットがあります

草花木果どくだみのトライアルセット
こちらは草花木果どくだみの「10日間トライアルセット」です。
価格は1,296円(税込・送料無料)。
「私のニキビに効果があるか試してみたい!」という方に嬉しいセットです。

どくだみの洗顔石鹸

草花木果どくだみ洗顔石鹸
10日分で20g。
けっこうずっしり↓
草花木果どくだみの石けん
10日では使い切れませんでした。

こちらの石けんは昔ながらの「枠練り製法」
時間と手間をかけて天然成分と純度の高い原料を熟成させており、保湿成分をたっぷりと含んでいます。
きめ細かい泡で「汚れを落として潤いを残す」がコンセプトの石けんです。

実際に泡立ててみます↓
草花木果どくだみの石けんを手で泡立ててみる
草花木果どくだみの石けんを手で泡立ててみる2
草花木果どくだみの石けんを手で泡立ててみる3
手とぬるま湯で泡立てました。
確かに泡はきめ細かいですが、ボリュームがちょっと寂しいかな・・・。

そこで手持ちの泡だてネットを使ってみました↓
草花木果どくだみを泡立てネットで泡立てる
草花木果どくだみの石けんを泡立てネットで泡立てた時の泡の量
あっという間にモッコモコ!
やっぱり固形石けんは泡立てネットを使うことをおすすめします♡

顔を洗ってみます↓
草花木果どくだみの石けんで顔を洗ってみる
草花木果どくだみの石けんで顔を洗ってみる2
草花木果どくだみの石けんで顔を洗ってみる3
泡がへたりません。
弾力のある泡が最後まで肌にぴったりくっつく感じです。

洗い流すと・・・↓
泡を洗い流す
泡切れはスムーズ。
ヌルつきが残ることもなく、さっと洗い流せます。

洗い上がりはしっとり↓
草花木果どくだみの石けんで洗い流した石けん
ニキビケア用品にありがちな「洗顔後は急いで保湿!」がありません。
しっとりした肌触りで、焦って化粧水をパタパタしなくても大丈夫。

どくだみの化粧水

草花木果のどくだみ化粧水
40ml。

実は購入時に「しっとり」と「さっぱり」から選ぶことができます↓
草花木果のどくだみ化粧水はしっとりとさっぱりから選ぶことができる
私はどちらも試したくて両方購入しました♡
ちなみにトライアルセットで「しっとり」と「さっぱり」でアイテムが違うのは化粧水と保湿液のみ。
洗顔石鹸はどちらも共通です。

ちなみにしっとりの方は保湿成分が豊富になり、「さっぱり」は植物由来の皮脂吸着成分が含まれます。
おすすめは「しっとり」タイプ。
さっぱりも使用感は気持ちいいですが、つけてから10分経過した後の手触りはしっとりの方が気持ちよかったです。

肌に塗ってみます↓
草花木果どくだみの化粧水はコットン推奨
草花木果の化粧水は「コットン使用」を推奨しています。
コットンの方が化粧水をまんべんなく肌全体に均一に塗ることができるんだそうです。

塗った後は肌がひんやり&しっとり。
草花木果のどくだみシリーズはベースの水部分を関平温泉の温泉水にしています。
温泉水の方が肌に浸透する力を高いんだそうですよ。

どくだみの保湿液

草花木果のどくだみの保湿液
13ml。
肌のバリア機能を高める美容液のような存在。
優しいとろみ感があります↓
草花木果のどくだみの保湿液(しっとり)
こちらはしっとりの保湿液。
白濁しており、とろみも強め。

草花木果のどくだみの保湿液(さっぱり)
さっぱりタイプは透明でとろみも少なめ。

さっぱりタイプを手に塗ってみました↓
草花木果のどくだみの保湿液(しっとり)を手に塗ってみる
するすると伸びてよく浸透します。

しっとりタイプを顔に塗ってみました↓
草花木果のどくだみの保湿液(しっとり)を顔に塗ってみる

塗った後はどちらもしっとりとしますが、アラフォーの私としては仕上がりは「しっとり」の方が好みです♡

天然コットン

草花木果の天然コットン
こちらの3点アイテムには、天然コットンがついてきます。
綿100%のこちらのコットンは無漂白なので、黒いポツポツが見えますが、使い心地は柔らかです。

他にもサンプルとしてクレンジングと日中美白美容液が1回分ずつついてきます。

10日間トライアルですが、マニュアル通りに使っても10日では使い切れないと思います。
この期間にじっくりと自分のニキビに効果があるか試してみてください。

効果を出すコツはどのアイテムも丁寧に使うこと。
洗顔も化粧水もある程度時間をかけてしっかりと使うと効果を実感しやすいと思います。

どくだみを味方につけてニキビを克服しよう

西洋医学では、皮膚に限らず病気になった時、病気になった場所だけに作用する薬を使うのが一般的です。
ですが、漢方医学ではニキビだけを見るのではなく、ニキビの原因となった体の不調に注目します。

そして、体全体を治療することを「本治療」、ニキビだけの治療を「標治療」と言い、両方を同時に行うのが一般的です。
どくだみを使ったニキビケアの場合、ドクダミ茶で本治療を、どくだみ風呂は本治療と標治療の両方、そしてどくだみのスキンケアが標治療になります。

どくだみを上手に使いこなし、体の中と外からニキビをキレイにするケアを始めてみませんか?

草花木果(どくだみ)10日間トライアルセットの詳細へ

-トライアルセットのレビュー
-,

Copyright© ときめき艶肌研究所 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.