誰だって艶肌は手に入れられる!肌質別アイテム&ノウハウ紹介

ときめき艶肌研究所

顎ニキビを治すには「温活」と「頬杖禁止」そして○○が効く

オールインワンゲルのレビュー ニキビケアのレビュー

顎ニキビを治すには「温活」と「頬杖禁止」そして○○が効く

投稿日:

顎ニキビ―。
ニキビの中でも痛いし、大きいし、繰り返すしで「一番出来てほしくないニキビ」の代表とも言えます。
せっかくキレイにメイクしても、肌の他の部分がキレイであっても顎に大きなニキビがドーンとあると悪目立ちしますよね。

そんな憂鬱な顎ニキビですが、実は意外にもある3つの方法を毎日繰り返すだけで、改善が見込める方法があります。
誰にでも簡単に取り組める方法であり、お金も時間もかかりません。

今日はそんな顎ニキビとの上手な付き合い方についてまとめたいと思います。

顎ニキビを悪化させる5大要素をご存知ですか?

顎ニキビを悪化させる大きな要素5つをご紹介します。

黄体ホルモン優位の生理周期

生理周期と顎ニキビの関係
生理周期は排卵を挟んで2つのホルモンの分泌量が入れ代わります。

美肌ホルモンとも呼ばれる「卵胞ホルモン(エストロゲン)」が多く分泌されるのは生理開始から約2週間の排卵期まで。
その後卵胞ホルモンに変わって活発に分泌されるのが「黄体ホルモン(プロゲステロン)」です。

この黄体ホルモンは、子宮内膜を厚くし、フカフカで栄養満点のベッドを用意するために必要なホルモン。
このホルモンが分泌されなければ、万が一受精したとしても妊娠は継続できません。

女性にとって重要な役割を果たすホルモンではあるのですが、実は黄体ホルモンは皮脂の分泌を増やすという働きもあります。
結果、排卵から次の生理前まではニキビや吹き出物ができやすく、肌荒れしやすくなってしまいます。
顎ニキビは毛穴が小さく詰まりやすいことが原因

顎は毛穴が小さいので、大量の皮脂が分泌された場合に体外に排出しづらく、蓄積してしまいます。
そこアクネ菌が入り込むと「顎ニキビ」として発症してしまうのです。

このようなことから、排卵~生理前のこの時期は顎ニキビ発生のリスクが高い時期だと言えます。

ストレス過多の生活

ストレス過多の生活
精神的なストレスがなぜ肌荒れと関係するのでしょうか?
肌荒れに限らず、ストレスで起こりやすい症状には「胃炎」「頭痛」「生理不順」などがあります。
なぜ、精神的な部分が体の不調として現れるかご存知ですか?

実は精神的なストレスは前頭前野を中心に脳の視床下部という部分にも影響を与えます↓
脳がストレスで影響を受ける部分

脳の視床下部という場所には自律神経とやホルモンバランスを調整する神経もあります。
ストレスにより視床下部が影響を受けると交感神経と副交感神経(二つ合わせて自律神経)の働きを乱し、さらにホルモンバランスにも影響を与えます。

自律神経系では交感神経が常に優位となり、体は戦闘モード。
具体的に言えば、筋肉に血液が送られ、いつでも戦える状態にあるということ。
結果、筋肉以外の血液量は減少し、血管が収縮します。

胃などの臓器は血流が少なくなると、正常な働きが出来ず炎症を起こしやすくなり、胃炎や胃潰瘍へと進行する可能性が高まります。

頭痛も過度な血管収縮により発生しやすくなります。
生理不順は血流が悪くなることで、卵子の育ちが遅くなったり、ホルモンバランスが乱れることで起こると考えられます。

さらにストレス過多では睡眠障害や過食、甘いものなどへの偏り食が起こりやすくなります。

このように過多なストレスは全身に悪影響を与えてしまうのです。
顎ニキビに代表されるような肌荒れも、血管の収縮により血流が悪くなり、酸素や栄養の巡りが悪くなることで発生すると考えられています。

顎に不衛生なものを触れさせる

顎を触る癖がある
普段の何気ない仕草で雑菌を顎に運んでいることがあります。
これが「頬杖」を代表する「顎に触れる」ということ。

ニキビができ始めると、余計に気になってしょっちゅう触ってしまうという方も少なくありません。
顎に触れるということは、手についた雑菌をそのまま顎に送り込んでいるということと一緒。

さらに、手で触れる以外にも洗濯をサボっている枕カバーやシーツ、掛布団カバーなども雑菌を顎に運ぶ原因になります。
ニキビや吹き出物が気になる時期は意識して顎を触らないようにすることはもちろん、こまめに寝具を洗濯し、しっかり乾燥させることをおすすめします。

過度な洗顔・スキンケア・消毒

過度な洗顔・スキンケア・消毒
ニキビができると自分は「オイリー肌」と思い込んで一日に何度も顔を洗ったり、アルコールやエタノールが配合されたサッパリ系のスキンケアを使用したり、消毒液でニキビを消毒する方もいます。

一見、雑菌を排除し正しい行為をしているかのように思いますが、ここに落とし穴が。
顎にできるニキビは比較的大人になってからの20代後半~30代に多い大人ニキビの代表格。

実はオイリー肌ではなく、乾燥肌を守るために皮脂の分泌が活発になっているだけの場合がほとんどです。
角質が水分不足では肌のバリア機能は正常に働きません。
それを補うために、皮脂の分泌量がアップしてしまいます。

結果、「私ってオイリー肌かも・・・」と勘違いしてしまうのです。

大人になってから「皮脂が多い」と感じる場合は隠れ乾燥肌の可能性大。
保湿を重視することで、皮脂の分泌が抑えられる可能性があります。

とはいえ、顔を洗わないで酸化した皮脂を肌に残しておくのはNG。
朝と夜の2回洗顔をし、都度保湿を徹底。

できるだけ肌への負担を避けるため、優しい成分だけで作られた「ムース洗顔」タイプはおすすめです。
【参考】
(画像でBefore&After)肌に優しく不要なものを優しく取り除くおすすめムース洗顔

ニキビの消毒は炎症がひどい時だけに行います。

殺菌剤を使うことで、肌を守る常在菌(スキンフローラ)をも死滅させるとさらに雑菌繁殖が広がる可能性があります。

ニキビ隠しメイク

ニキビ隠しの厚化粧
ニキビを隠すために、コンシーラー、ファンデなどを厚塗りしていませんか?
メイク用品には皮脂によるメイク崩れを防ぐため、皮脂の吸着成分がふくまれていることが多く、これらの厚塗りは肌の乾燥を起こす原因になります。

大きなニキビを隠したい気持ちは分かります。
ですがこの場合は普段使いのメイク用品はストップし、ミネラルファンデや保湿成分入りのコンシーラーを使うようにします。
また、ファンデーションで使用するパフやスポンジは使い捨てを利用するか、こまめに洗って清潔を維持するようにしましょう。

簡単で効果大の顎ニキビ対策・3つの方法

何度となく繰り返す顎ニキビを改善するには皮膚科受診しかないのでしょうか?
ここでは自宅で簡単にできて効果が出やすい顎ニキビ対策を3つまとめます。

「温活」で顎ニキビ対策を

温活で顎ニキビを改善
TwitterやSNSを見ていると、体を温めたら顎ニキビが改善したという口コミをよく見かけます。
なぜ体を温めると顎ニキビが改善するのでしょうか?

体が冷えると、手足が冷たくなります。
これは体の末端の血管を収縮させて、体の中心部(体幹部)に血液を集め、体温を維持するためです。
末端よりも内臓を守ることで、生命を守ろうとする自然な防御反応なのですが、この際、体の末端に血液が行きにくくなるため、栄養や酸素の運搬が滞ります。

また老廃物も蓄積していくため、肌のターンオーバーが遅れることで、ニキビやくすみなどの肌トラブルの原因になる可能性が出てきます。

そんな時にしっかりと体を温めてあげれば、血液は体の末端まで十分に行き渡り、再び老廃物を運び、栄養や酸素を届けるようになります。

結果、日々体を温めて過ごすことがニキビや肌荒れには効果的だと言えるのです。

さらに、しっかりと体を温めることはストレス解消にも効果的。
一番は運動を取り入れた温活だと言います。
ホットヨガなどでしっかりと体を動かしながらたっぷりの汗をかくことで、ストレス発散に繋がります。

運動が苦手な方は岩盤浴がおすすめ。
岩盤の上に寝転がっているだけで自然と心地よい汗をかくことができる上にストレスもすーっと浄化されるように軽減します。
私自身も運動が苦手なので、ストレス発散にはよく岩盤浴を利用していました。

岩盤浴で出る汗はさらっとしていて、臭いがありません。
この汗をたっぷりかいた後の数日間は肌がしっとりしてつるつるします。

顎ニキビ自体も代謝が上がり老廃物を排出しようとする働きが上がるため、改善に役立ちというわけです。

顎を触らない

顎をさわるのを止める
繰り返し顎にニキビができる方で、あることを止めたらぱったりできなくなった、という意見も多いです。
その「あること」というのが「顎を触ること」
頬杖が癖になっていたり、ニキビができる度に顎を触ってしまうという場合はそれが原因になって顎ニキビが増悪することがあります。

手で触るということは、アクネ菌をはじめとした雑菌を顎周囲に塗り広げているのと同じこと。
元々顎ニキビがあるような場合には、肌自体の抵抗力が落ちているため、容易に雑菌が入り込みやすくなります。

顎ニキビを繰り返す方は、意識して顎を触らないようにします。
それだけで顎ニキビの改善が早まったり、出来にくくなる可能性が大きいです。

20代後半からの大人の顎ニキビは何といっても「保湿」がカギ

保湿を徹底する
大人の顎ニキビは思春期と同じケア方法で対応するのはNG。
上記にも書きましたが、大人の顎ニキビの原因には「隠れ乾燥肌」が潜んでいる可能性が大きいのです。

角質をたっぷりの水分で潤すことで、肌のターンオーバーを改善し、バリア機能を高めることが顎ニキビを繰り返さない重要なカギとなります。

保湿・・・と言っても一体何を使ったらいいの?

世の中にはたくさんの「保湿剤」が売られていますね。
100均で売られているようなものから、数万円もするような高級品までその種類は様々です。

では顎ニキビを治したい大人は、一体どんな保湿剤を選んだらいいのでしょうか?

キーワードは「低刺激・長時間保湿・VC誘導体」です。

顎ニキビができた肌は、刺激にとても過敏になっています。
刺激の強いものは向きません。
したがって、アルコール入りなどの収れん作用のあるようなものは使わないようにします。

長時間保湿も顎ニキビには重要です。
塗った直後だけ潤っても、角質に浸透しないのでは肌のターンオーバー改善は見込めません。

顎ニキビ改善のためには、プラセンタやセラミドなどの長時間保湿を可能にする水分保持機能を持った成分が含まれていることが需要です。

水分を長時間閉じ込めておくスキンケア用品の多くはとろみがあったり、ジェルのような質感です。
あまりにもサラッとしたものは水分を角質に届けることはできても保持は難しいかもしれません。

また油分の多いクリームをたっぷり使ってしまうのも注意が必要。
油分はアクネ菌のエサになります。

そのため顎に油分の多いクリームを塗ってしまうと、元々小さい毛穴を詰まらせてしまったり、さらにはその詰まった毛穴にアクネ菌を呼び寄せてしまう可能性があります。

保湿剤で選びたいのは「とろみのあるものやオールインワンジェル」などが適しています。
ちなみにVC誘導体は、繰り返しできた顎ニキビで黒ずんでしまった肌を改善するのに効果が期待されます。

具体的におすすめなのがこれ→顎ニキビ専用ジェル「メルライン」

メルライン
実は顎ニキビ、中でも大人の顎ニキビには「メルライン」という顎ニキビ専用のオールインワンジェルが販売されています。
メルラインは顎ニキビケアの薬用化粧品の中では売上がNo.1。
国産・無添加の医薬部外品ジェルです。

顎ニキビをキレイにするために必要なものは全て入ってる

メルラインには肌に長く水分をとどめる成分(水溶性プラセンタエキス、加水分解ヒアルロン酸等)の他、色素沈着を改善する成分(3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A等)、炎症を抑える成分(グリチルリチン酸2K等)が含まれており、他にも保湿成分・美容成分が多数。

その他の成分に「香料」とありますが、人工香料ではなく「ティートゥリー」のアロマオイル。
そのため、スーッとした心地よい香りで、さらには抗炎症作用にも期待できます。

メルラインの有効成分:グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分:3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

メルラインの成分は大人の顎ニキビを改善させるための成分がたっぷり。
ニキビ跡や色素沈着にも効果的な成分が含まれているのも嬉しいです。

使用感をまとめます

どんなにいいものでも使用感がイマイチだと長続きしません。
ということで、実際に使ってみることにしました。

まず、フタを開けるとこうなっています↓
メルライン 蓋を開けたところ
内フタとスパチュラ付きで衛生的に最後まで使い切ることができそうです。

内フタを取ってみます↓
メルラインの内フタを取る
引き上げるとパコっと取れます。

中身をスパチュラですくってみます↓
メルラインの中身をスパチュラですくってみる
プルップル。
柔らかめのジェルですね。

手に塗ってみました↓
メルラインを手に塗ってみる
スーッと伸びがよく、とろみがありますが浸透はスムーズ。
塗った後にベタ付きは残らず、しっとり。

直後にメイクをしても大丈夫なくらいです。

ほんのりとティートゥリーの香りがします。
例えるならユーカリ、商品名ならヴェポラップのような香りです。

実際にニキビは良くなる?2週間チャレンジした結果は?

使用前はこんな感じでした↓
メルライン使用前の顎ニキビ
大きな顎ニキビが出来ています。
それ以外にも小さな顎ニキビがポツポツと・・・。

メルラインを1週間使ってみました↓
メルラインを使って1週間
大きなニキビがだいぶ良くなってきました。
黒ずみ感も薄れて、いい感じです。

メルラインを使って2週間が経ちました↓
メルラインを使って2週間が経ちました
ほとんどニキビ跡が分かりません。
顎全体に透明感がでてスッキリした印象に。

並べて比較してみます↓
メルライン使用前後を並べて比較
並べてみると2週間でけっこう変化があったのがわかります。
もう少し時間がかかるのかな?と思っていましたが意外と結果が出るのが早かったです。

180日の返金保証があるのが決めてでした

メルラインの180日返金保証
メルラインは定期購入の場合、180日の返金保証があります。
万が一肌に合わなかった場合でも返金してもらえるので(送料は自腹)、購入のハードルが下がって買いやすかったです。

メルラインの公式サイトで詳しく調べる

顎ニキビは日々の心がけがとても大切

顎ニキビのケアは日々の心がけがとても重要だということ
治らない顎ニキビには必ず原因があります。
ホルモンバランスが悪い、冷え性、顎を触る、顔を洗いすぎる、スキンケアが間違っているなどなど。

大切なのは一つ一つを見直し、どれが原因なのかを考えながらケアを続けることです。
諦めてしまっては何も変わりません。

日々簡単にできるちょっとしたこと、からでもいいので、ぜひ取りくんでみて欲しいと思います!

-オールインワンゲルのレビュー, ニキビケアのレビュー
-,

Copyright© ときめき艶肌研究所 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.